ホーム作品の寄贈等

三重県立美術館への作品の寄贈

三重県立美術館が1982年9月に開館したのに伴い、民間の立場から少しでも三重県の文化振興にお役に立てればと、関係各位のご理解を得て財団法人岡田文化財団を設立致しました。
以来、1981年に寄贈致しましたマルク・シヤガールの大作<枝>を初めとしてほぼ毎年、日本及び西洋絵画等の名作を三重県に寄贈してまいりました。

2001年度には400点を越えるに至り、今では美術館コレクションの中で、中心的存在となっており、これらの作品は県立美術館の常設展示、あるいは企画展等で皆様方にご鑑賞いただいております。

寄贈作品一覧

寄贈年度 作者名 作品名
1981(昭和56年) マルク・シャガール 「枝」
1982(昭和57年) 宇田 荻邨 「祇園の雨」
1983(昭和58年) 須田 國太郎 「信楽」
小清水 漸 「作業台・水鏡」
松本 薫 「FROM90°TO90°」
1985(昭和60年) ジョアン・ミロ 「女と鳥」
和田 英作 「富士」
1986(昭和61年) クロード・モネ 「ラ・ロシュブロンドの村」
1987(昭和62年) 宇田 荻邨 「下絵178点」
1988(昭和63年) オーギュスト・ルノワール 「青い服を着た若い女」
1991(平成3年) ジョルジュ・ルオー 「キリスト磔刑」
エドガー・ドガ 「裸婦半身像」
ラウル・デュフィ 「黒い貨物船と虹」
安田 靫彦 「鈴屋扇」
1992(平成4年) 曾我 蕭白 「松に孔雀図」「許由巣父図」
1993(平成5年) 関根 正二 「天使(断片)」他
村山 槐多 「人物」他
安井 曾太郎 「少女」他
長谷川 利行 「裸婦」
1994(平成6年) アントニオ・ファンタネージ 「沼の落日」
1995(平成7年) フランシスコ・デ・ゴヤ 「旅団長アルベルト・ファラステール」
1997(平成9年) 藤島 武二 「大王岬に打ち寄せる怒涛」
2000(平成12年) 梅原 龍三郎 「霧島」
2001(平成13年) 宇田 荻邨 「巨椋の池」
2003(平成15年) クロード・モネ 「橋から見たアルジャントゥイユの泊地」
2005(平成17年) 宇田 荻邨 「竹生島」
2009(平成21年) 中村 晋也 「ミゼレーレXIV」